シスターの散歩道

このブログはノートルダム修道女会のシスターが日々の気付きを綴るブログです。
「なおみチーム」
「なおみチーム」
  昨年、テニスの全米オープンで初優勝した 大坂なおみが、4大大会の第1戦である全豪オープンに連勝して、世界ランキングでアジア初のシングルス1位に輝いたという明るいニュースに、今、日本中が喜びにわいています。
  私も試合後にあった熱気あふれる会場での表彰式をテレビで見ることができました。対戦相手のぺトラ・グピトアも大坂なおみもそれぞれ心をうつ挨拶をしたのですが、二人ともが感謝を述べた「チーム」の人々という言葉が心にとまりました。翌朝の新聞をよんで、環境面をととのえ、技術面や精神面を指導する国内外のコーチやトレーナーのグループのことだと知りました。「『よりよくしたい』というチーム全体の努力、そして、それを受け入れる大坂選手のおかげでこの快進撃があった」というコーチの1人のサーシャ・バイン氏の言葉が紹介され、支える力と生かす力が1つになってあの快挙となったのだとわかりました。
  人はだれも一人で生きてゆくことはできません。思えば、人は皆、いろいろな形で、一人ひとり、サポートされ、また、自分もサポートとする人々のいくつもの輪の中にいて、互いに、よりよく生きようとしているのではないでしょうか。私をサポートしてくださる多くの人々を思い起こし、感謝し、私も他の人々をサポートする力を新たにいただく機会となりました。
シスタールース森 : comments (x) : trackback (x)