シスターの散歩道

このブログはノートルダム修道女会のシスターが日々の気付きを綴るブログです。
もつれた電話コードとの対話
私の修室の電話コードが修復不可能と思えるほどにもつれてしまいました。

今日こそ,その電話コードを直そうと決心はするのですが、実行には至りませんでした。そうこうしているうちに一つのインスピレーションが沸いてきました。もつれさせてしまったのはまぎれもなく、私自身だと言うことです。気が付いた時点ですぐに電話コードを丁寧に修復していればストレスをためることもなかったのです。

神、自分自身そして人と人とのもつれ等も同じなのではないでしょうか。本当は簡単に解くことが出来るはずですのに、それを後へ後へと引き伸ばした結果、複雑にもつれてしまったのです。私の決断力と実行力の不足がそうさせていたのです。そう思いますと、そのもつれを早く解決しなければとの焦り、反省とともに修復決行の決意を新たにしました。

ある晴れた日曜日の昼下がり、思い切って、もつれた電話コードと格闘しました。先ず、問題の電話コードと真正面から向き合い、もつれ具合を観察しました。よくもまあ、こんなにひどくもつれたものです。一つ一つのもつれを、時間をかけ順にほどいてゆきました。こちらをほどけばあちらがもつれ、そうこうしているうちに、もつれを修復する作業が楽しくなってきました。幾重にも絡みあった電話コードが次第に元通りになり、扱いもスムーズになってきました。気が付いてみると汗びっしょり!丁寧に扱わなかったことを電話コードに何度も詫びました。

現在、私の修室の各種の線は見た目にもきれいに整理され、使用するのも簡単で、電話コードを見るたびに「大丈夫」と言い、にっこり微笑みかけています。
シスタージョアンナ徐 : comments (x) : trackback (x)