ノートルダム教育修道女会 
      日本 カルチャープログラム2016年

  国際修道女会の活動の一端として、日本の文化への関心と理解、世界のSSNDとの交流の機会として、毎年夏に、サマープログラムが行われておりました。                                             
 2016年度から、10月に行われることになり、カルチャープログラムという名称で様々な日本文化の体験と、日本の会員との交流がおこなわれます。                                        
     
10月1日 5人のシスターたちの到着                          
           
               
 シスターたちは長い旅の疲れも見せず、二日間のオリエンテーションに参加し4日からのプログラムが始まりました。                                            
10月10日 シスターたちとアソシエイトたちが岩倉修道院に集まりました。   



会場にはシスターたちの書道体験の立派な作品が展示されています。         

 この日は分かち合いの日でした。家族のこと、修道会入会への呼びかけを受けたこと、入会後の使徒的活動の様子などを分かち合ってくださいました。                  









この後、広島への旅、ノートルダム学園への
訪問などが続きます。               




神様の祝福と恵みが豊かにありますようにと
祈ります。