ノートルダム教育修道女会・アソシエートプログラム

ノートルダム教育修道女会員と同じカリスマと霊性に生きたいという望みを持つ人が、それぞれの生活を続けながら、同会と霊的な関わりを持つ制度です。
    このプログラムに参加する人たちはアソシエートと呼ばれます。

2017年6月11日(日) 午後3時、北村善朗神父様の司式によるミサ聖祭の中でアソシエートの契約更新式と新しいメンバーの初契約式が行われました。

契約を更新したアソシエイトたちと、初契約をした二人のメンバーです。









アソシエートは、会員と心をあわせて薦められた祈りをします。また、ノートルダム教育修道女会の霊的遺産を学び、集まりなどに参加します




ノートルダム教育修道女会員にとって、アソシエート会員の参加は大きな喜びであり力強い支えとなっています。

        神様の祝福と恵みが豊かにありますようにと祈ります。