ノートルダム教育修道女会 告知板

                                        (2016年10月23日ページ更新)

初誓願の祝い

  10月22日(土) ノヴィス・ルチア大城典子 初誓願式
             誓願50周年、60周年 ジュビリーの祝い
 

 ノートルダム教育修道女会・岩倉修道院は、京都教区長大塚喜直司教司式のミサ・誓願式と、ジュビリーのお祝いをいたしました。

 十字架を先頭に、入場です。

 ノヴィスルチア大城は、二年間の修練期を過ごし、神様からの召し出しを確認しました。 今、感謝のうちにすべてを捧げる奉献生活への約束を公に宣言するのです。





 修練長として、ノヴィスルチアを導き、神様のみ旨を求めるために、共に歩んできたシスターピートラ加藤は管区長シスターメリーオーエンスの問いかけに答えて、ノヴィスルチアが誓願宣立の準備を終えたことを伝えます。

 

 ノートルダム教育修道女会において、創立者福者マザーテレジアのカリスマを生きる強い望みを披瀝したノヴィスルチアは「聖別された独身」「福音的清貧」「使徒的従順」によって全生涯を捧げて神の愛に応える誓願を宣立したのでした。
 



 続いて誓願50周年、60周年を祝うシスターたちの誓願の更新が行われ、参列した会員も、その奉献に心を合わせました。
誓願50周年
 シスターメリージョアンナ徐 
 シスターメリーアイリーン中村
 シスターミリアムテレーズ金谷
 シスターメリージュディス鎌田

誓願60周年
 シスターメリージョー・ウエルター

   


  多くの方々の支えと励ましを頂きました。そしてお捧げくださった尊いお祈りを心から感謝申し上げます。